コエンザイムQ10

コエンザイムQ10

医療用医薬品として1970年代から用いられてきたコエンザイムQ10(CoQ10)は安全性が高いため、アメリカでは一般医薬品や医薬部外品として、医師の処方箋なしにお店で購入ができ、サプリメントなどとしても幅広く用いられています。
日本でも医薬品範囲の基準改正と、2004年の化粧品基準改正でコエンザイムQ10が使えるようになりました。

美肌効果や老化の防止が期待できるため、サプリメントやドリンク、化粧品などコエンザイムQ10が含まれている商品が数多く発売されており、多くの人に支持されているようです。

 

私も毎日サプリメントを摂っていますが、以前と比べると疲れにくくなったような気がします。
年齢と共に体内のコエンザイムQ10が減少してしまい、老化に繋がるとも言われていますので、サプリメントなどで手軽に補給し、いつまでも若々しくありたいものですね。